目にいい食べ物ってなに?

めなりはAmazonよりも公式サイトのほうがお得にお試しができます。
定期縛りもないので安心です。

 

公式

Amazon

楽天

初回価格

907円

3,190円

3,540円

2回目以降

2,980円

3,190円

3,540円

送料

無料

無料

無料

特典

30日返金保証

なし

なし

めなり公式サイト

目に良い食べ物を食べよう!

近年、インターネットの普及によってパソコンやスマホを日常的に使用する生活に変わってきました。
ネットゼロデーが設けられるくらいの生活密着ぶりです。
実際のところ、ネットがないと困りますよね。
そうなると気になるのが、目の疲れということになります。
対策はないのか、ちょっと調べてみることにしました。

 

目に良い成分・食品

目に良い成分としてアントシアニンやビタミンA、亜鉛などが有名ですが、ちょっとおさらいしておきましょう。

アントシアニン

約43から90mgが1日量の目安です。
赤い色や紫色が特徴で、ブルーベリー、カシス、黒豆、ナス、ぶどう、紫いも、紫キャベツ、紫たまねぎ、赤シソに多く含まれます。
長時間の保存ではアントシアニンが壊れてしまうので、新鮮なものを選びます。

 

ビタミンA

上限は、3,000μg(マイクログラム)RE、

  • 必要量は40代男性で550μgRE、40代女性で450μgRE
  • 推奨量で40代男性が750μgRE、40代女性で600μgRE
  • 妊婦プラス50から70、授乳婦プラス300から420

肉類や乳製品などに多く含まれていて、有効成分は、肝臓に集中しています。
アナゴ、ホタルイカ、牛・豚・鶏のレバー、フォアグラ、うなぎ、あんこう・きも、クリーム(植物性は除く)、卵黄などに多く含まれていて、レバーは取り過ぎになるので、量を加減します。

 

亜鉛

  • 推奨量成人男性12mg、成人女性9mg
  • 妊婦プラス2mg、授乳婦プラス3mg

肉類、魚介類、チーズの多く含まれます。
穀類や豆類にも亜鉛が含まれますが、亜鉛の吸収を妨げる物質も含まれるため効率的ではありません。

 

食事に気を使っていても、回復しないこともあります。
そんな時には、目に効くサプリが結構出ています。必要な栄養素に合わせて、上手に取り入れていただきたいと思います。

 

生活の中のちょっとした心がけで、目の疲れを軽くする方法があります。

 

食事にプラス

姿勢に注意。

箢﷽﷽﷽﷽﷽﷽﷽﷽こまめに交換するなど読書やネットを見るときには、本や液晶画面との距離に注意します。
ものを見るときは、十分な距離を置くようにします。
・パソコンのモニター  50cm以上
・テレビ画面      2m以上
・読書(液晶でないもの)30cm以上

 

学校に通っている間は、何度も姿勢を注意されました。
その時のことを思い出していただきたいのですが、背筋を伸ばしてお腹のあたりに力を入れて腰骨を伸ばすようにすると正しい姿勢がとれます。
目と画面や本との距離も、正しい姿勢なら十分に保つことができます。

 

明るすぎず、暗すぎず。

部屋の明るさにも注意が必要です。
光源は、直接目に入らないようにすると目の疲れが軽減されます。また、古くなった蛍光灯のちらつきは目を傷めますので、早めに交換すると安心です。
部屋の天井照明に加えて、スタンドライトを置くのもいい方法です。

 

ちょっと休みを

目は、連続して使い続けると疲れやすくなります。意識して、休ませるよにしましょう。目安は、一時間につき10分の休憩で、目をつむる、遠くを見るなどと合わせて肩を回す、首を動かすと疲れが軽くなり、オススメです。

 

普段から、夜更かしをしないようにしましょう。

睡眠不足も、目の疲れの原因となります。
目だけでなく、脳や体全体を休めてあげると疲れが取れやすくなります。

イメージ